キッチンの排水溝が流れにくい! 原因と対処法は?

キッチンの排水溝が流れにくい! 原因と対処法は? キッチンの排水溝が流れにくくなった場合は、想像しているよりもかなり深刻に汚れが溜まっている可能性があります。キッチンを気持ちよく使うためには、排水溝詰まりの原因を知り、その対策方法を理解しておくことが大切です。
今回は、キッチンの排水溝が機能しにくくなる原因と対処方法をご紹介していきます。

キッチンの排水溝が流れにくくなるのはなぜ?

キッチンのシンクには調理中に出る排水などを流すことが多いため、排水溝の内側には油汚れが溜まりやすくなります。排水溝内の汚れは、水の流れを悪くさせる大きな原因になるもの。
本来、多少の油汚れが排水溝にこびりついていても水分は流すことができるのですが、少しずつ溜まっていく油汚れを取り除かないでいると次第に汚れの部分が硬化していき、そこに新たな油汚れが積もっていくのです。
この状態が続いていくと、排水を流せる部分が少しずつ減っていき、気づいた頃には油汚れが溜まりに溜まった排水溝になってしまっているのです。

キッチンの排水溝を改善する方法

流れが悪い排水溝の改善方法は、「家庭内でできるもの」と「業者に依頼しなければならないもの」の2つがあります。家庭内でできる改善法は、油汚れが排水パイプに付着したばかりのものを取り除いていく改善策のため、解決しなければ業者に依頼することも検討しておきましょう。

家庭内でできる改善策

排水溝の汚れを取り除くためには、専用の薬品を使用します。汚れが蓄積して硬化しているものは取り除くことが困難ですが、比較的新しい油汚れは取り除くことができます。
薬品のパッケージに記載されている使用方法をきちんと読み、指示通りに排水溝内に薬品を流し込むと、多少は流れが改善されたと感じるでしょう。
しかし、もし汚れが付着してから時間が経っているものがあれば、恐らく数日~数週間のうちに排水溝詰まりが起こってしまいます。
このような状況が続いてしまう場合には、できるだけ早めに業者に依頼をしておくようにしましょう。

業者が行う改善策

排水溝の詰まり改善を業者に依頼すると、排水管にワイヤーを通し硬くなった油汚れを掻き取る作業が行われます。このように蓄積した油汚れを掻き出すことで、数ヶ月~数年は流れやすい環境が続くようになるでしょう。
家庭内で行う改善法よりもコストがかかりますが、業者に連絡をして排水溝の状況を伝えるだけで、あっという間に流れが改善されます。
早急な改善が見込めるため、家庭内での清掃効果が得られない状況ならば、業者への連絡も検討してみましょう。

キッチンの排水溝が流れにくい! 原因と対処法は? キッチンの水回りをキレイに掃除していたとしても、排水溝の中は汚れたまま……といった家庭は少なくないでしょう。水の流れが悪くなったと感じたときには、すでに油汚れの蓄積が進んでおり、家庭内での掃除だけでは手遅れになっているケースもあります。
日頃から排水溝の清掃も行っておくように心がけましょう。



水回りでお困りの方はお気軽にお問合せください。 水道工事のフローチャート
tel

地域担当者がお客様のお宅へ最速30分でお伺いします!

0120-896-893