シャワーヘッドが水漏れする原因を覚えておこう

シャワーヘッドが水漏れする原因を覚えておこう
お風呂場のシャワーは比較的水漏れしやすい部分として知られています。シャワーは毎日使うものですから、使っていくうちに劣化していくこともありますよね。ただ「何が原因で水漏れをしているか」はさまざまで、原因によっては放っておくと大きな修理が必要になる可能性があります。
今回はシャワーヘッドが水漏れする原因について紹介し、状況に応じた対処法をご紹介します。

シャワーヘッドが水漏れする2つの原因と解決策

・シャワーヘッド本体に問題がある
シャワーヘッド内に水が溜まっていると水漏れを起こす可能性があります。これはヘッドの中に溜まっている「残留水」が影響を及ぼしています。残留水が原因の可能性があるときは、一度シャワーの蛇口を閉め、シャワーヘッドを上に向けてみましょう。この時に水漏れが止まればシャワーヘッド部分に問題が生じていると考えられます。
対策としては一度放置して、ある程度時間を空けることで残留水を減らしていくか、シャワーヘッドを分解して残留水を取り除いてみましょう。

・蛇口や水栓に問題がある
シャワーヘッドが水漏れする原因は「残留水」だけでなく「そもそも蛇口が完全に閉められていない」という可能性もあります。シャワーヘッドを上に向けても水漏れが止まらない場合は、蛇口や水栓に問題があり、故障しているかもしれません。
ナットやバルブが緩んでいる可能性もあるため、蛇口部分の状態を確認してみましょう。
蛇口部分の状況によっては部品交換で済む場合もありますが、状況によっては修理になる可能性もあるため、できるだけ早めに改善しておく必要があります。

水漏れを自分で修理する場合の注意点

シャワーヘッドが水漏れする原因を覚えておこう

蛇口の修理や部品交換を自分で行う場合は、必ず手順を把握した上で行うようにしましょう。部品交換をする上でポイントとなるのは「取り替える部品は必ず同じものを選ぶ」ということです。
蛇口は見た目以上にさまざまな細かな部品で構成されており、これら適切に使わなければ蛇口としてうまく機能しなくなります。そのため部品を取り替える際は場面ごとに写真を撮っておくようにしましょう。
部品を購入する際は可能であれば実物を持っていき、お店の担当者の方に確実に同じものを用意してもらうようにします。間違った部品を購入しないためにも、この2点は覚えておきましょう。

「シャワーヘッドの水漏れ」といっても原因はシャワーヘッド本体だけとは限りません。もし難しいようであれば無理に自分で修理しようとせずに水道修理業者に相談してみることも検討することも大切です。
 
 
 
無理な修理はせず、ご相談を!お問合せ・料金表はこちら