マンションの水漏れトラブルの「対処法」

「慌てず応急処置」マンションの水漏れトラブルの対処法

マンションに住んでいる時に水漏れのトラブルが発生すると、下の階に水漏れの被害が及ばないか不安になってしまいますよね。
もしも水漏れトラブルが起きた場合は、被害を最小限に抑えるためにも応急処置が必要です。
ここでは、マンションの水漏れトラブルの対処法についてご紹介します。

水漏れの原因を突き止めることが大切なポイント

自室の天井から水漏れしており下の階も水漏れしている場合は、建物の老朽化によるマンションの配管の故障、もしくは上の階の方が配管を詰まらせてしまったことなどが原因として考えられます。
このような場合、速やかにマンションの管理会社に連絡をして、迅速に対処してもらうように伝える必要があります。

一方、自分が原因で下の階に水漏れのトラブルが発生している場合は、風呂場・トイレ・洗面所・洗濯機・台所などいくつかの場所を確認する必要があります。
どこで水漏れしているのか原因を突き止めることで、今後の対処もしやすくなります。

水漏れの原因に合わせた対処方法

● 風呂場の水を出しっぱなしにしていることが原因の場合

風呂場の浴槽に水を溜めている最中、適正量で水を止め忘れてしまうこともあるでしょう。
その時、排水口が詰まっていると風呂場の外まで溢れ出してしまい、防水処理されていない部分から浸みていくように。
その結果、下の階で水漏れが起こってしまうのです。

このような場合はすぐに水を止めて、排水口に詰まっている髪の毛やゴミなど、詰まりの原因をすぐに取り除くようにしましょう。
それでも水の流れが悪い場合は配管が詰まっている恐れがあるので、専門業者に相談するようにしてください。

● トイレが詰まっていることが原因の場合

時間の経過によってトイレが詰まってしまう場合があります。
日頃から、トイレが詰まらないように配管掃除などをしておくことが大切です。
もしトイレから水が溢れ出すなど水漏れのトラブルが発生してしまったら、トイレの詰まりに対応している専門の業者にすぐに連絡をしてください。

● 洗面台から水漏れしていることが原因の場合

洗面台から水漏れしていることが原因の場合

洗面台から水漏れしている場合、蛇口や洗面台の扉を開けたところにある蛇口のホース、給水管などを確認します。
何らかの破損が見つかった場合には、すぐに止水栓を閉めましょう。
その後、専門業者に相談するか、破損しているパーツを新しいものに取り替えて再度水漏れが起きないか確認しましょう。

● 洗濯機の給水ホースから水漏れしていることが原因の場合

マンションの室内に洗濯機を設置している場合、ホースを通して洗濯機の水が配水管に流れていきます。
まず、ホースがしっかりと配水管にセットされているかを確認してください。
ホースが破損している場合は、新しいホースと取り替えるようにしましょう。予備を置いておくと焦らずに済みます。

マンションで水漏れのトラブルが発生したら、まずは、原因に合わせて迅速に対処することが大切です。
万が一自分のミスが原因となって水漏れしている場合、慌てずに応急処置をしましょう。
その後、専門業者にきちんと見てもらい、再度水漏れすることがないように対策をとることが大切です。