お風呂の詰まりで水が流れない時の対処法

お風呂の詰まりで水が流れない時の対処法
お風呂を使っている時、突然、水が流れなくなったら困ってしまいますよね。
しかし、詰まりはある日突然起こるというよりも、毎日の中で何らかの原因が積み重なることによって、最後に詰まりとなって現われることが多いです。
ここでは、詰まりの原因について見ていきながら、お風呂の水が流れない時の対処法についてご紹介します。

お風呂の詰まりの原因にはどんなものがある?

●ヘアキャッチャーの部分に髪の毛や汚れが溜まっている

排水口には、ヘアキャッチャーなど髪の毛が排水パイプに流れていかないようにガードするアイテムを設置している方もいるでしょう。素材は、プラスチック製のものや銅製のものなどで、カゴのような形をしていたり、穴が開いたようになっているものなどさまざま。
このヘアキャッチャーに髪の毛や石鹸のカスなどが溜まることで、詰まりの原因になることがあります。

●排水パイプの中に髪の毛や汚れが溜まっている

排水口にヘアキャッチャーを設置していても、髪の毛や細かいゴミなどが排水パイプに流れいってしまう場合があります。排水パイプはある程度の幅があるため、僅かな髪の毛やゴミなどですぐに詰まるようなことはありません。
しかし、長い時間をかけて排水パイプの中に髪の毛やゴミが溜まっていくと、それが原因となって詰まりを起こすことがあります。

●排水パイプが正常ではない状態になっている

一般的に、排水パイプは水が流れやすくなるように、やや勾配をつけて施工してあります。しかし、建物が古くなるにつれて、排水パイプが水平の状態になったり、排水口の方に勾配した状態となるなど、排水パイプが正常ではない状態になると詰まりやすくなります。
たとえば建物が老朽化したり、地震などで建物に歪みが生じた場合に、排水パイプの勾配が正常ではなくなることがあります。

お風呂の水が流れない時の対処方法とは?

●ヘアキャッチャーに詰まったゴミを取り出したあと掃除をする

突然、お風呂が詰まってしまうと慌ててしまうかもしれませんが、まずは簡単にできる対処方法から順番に試してみることが大切です。詰まりの原因の中でも、すぐに対処できるのが、ヘアキャッチャーの部分を掃除することです。
掃除のやり方は簡単で、ビニール製の手袋をつけて、ヘアキャッチャーに溜まった髪の毛や汚れを取り出した後、ヘアキャッチャーをブラシなどで丁寧に掃除します。
詰まりの原因がヘアキャッチャーに詰まった髪の毛やゴミである場合、これらを取り除くことで、お風呂の水が流れることがあります。

●定期的にパイプクリーナーなどで排水パイプを掃除する

お風呂の詰まりで水が流れない時の対処法

家庭向けパイプクリーナーを使用すると、排水パイプに溜まった髪の毛やゴミなどを溶かす効果を期待することができます。詰まりが起こる前から、定期的に排水パイプを掃除することをおすすめします。
というのも、排水パイプが何らかの理由で髪の毛やゴミなどが溜まりやすい状態となっている場合でも、定期的に排水パイプを掃除することで髪の毛やゴミが溜まりにくい状態を保つことができるからです。

お風呂の詰まりは、主に排水口や排水パイプに溜まっていく髪の毛や小さなゴミなどが原因となっていることがほとんどです。
突然の詰まりに慌てないようにするためにも、日頃からこまめに掃除をして水の流れを良い状態で保ちましょう。