冷静な対処を【金庫の鍵が開かない時の対処法】

慌てずに冷静な対処を【金庫の鍵が開かない時の対処法】 金庫の鍵が開かなくなった場合、どうして良いのか分からなくなり慌ててしまう方は多いです。 その際無理に開けようとしたり、どうにかしようといじったりしてしまうと、金庫の故障の原因となってしまう場合もあるので注意が大切です。 ここでは、金庫の種類に合わせた金庫の鍵が開かない時の対処法についてご紹介します。

シリンダー錠の金庫の鍵が開かない時の対処法

シリンダー錠の金庫は、金庫の中で最も広く使われているタイプのものです。 鍵を使って開けるため、簡単に開閉することができるうえに、暗証番号を誰かに推測されるリスクを抑えることができます。 シリンダー錠の金庫が開かなくなる原因として、鍵穴にゴミが詰まったり、鍵穴が錆びて動きにくくなっていることが考えられます。どちらが原因か分からない場合には、まず、掃除機を使って、鍵穴に詰まっている埃などを取り除いてみましょう。 また、頑固な汚れがこびりついている場合には、歯ブラシなどを使用して鍵穴の汚れを掻き出してみます。それでも鍵が開かない場合には鍵穴が錆びている可能性があるので、鍵穴と鍵の両方に鍵専用のオイルスプレーを使用してみてください。 それでも開かない場合は、すみやかに鍵の専門業者に相談してください。無理に鍵を差し込んで金庫を開けようとする方もいますが、故障の原因となるので避けましょう。 また、鍵を紛失して開けることができない場合は、第三者の手に鍵が渡ってしまった場合のことを考えて、専門業者に鍵を開けてもらうと同時に金庫を買い換えるとより安心です。

テンキー式の金庫の鍵が開かない時の対処法

20170220_02 テンキー式の金庫は、4桁などの暗証番号を自分で決めた後、その番号を入力することで金庫を開けることができます。鍵を持ち歩いたり、鍵を紛失したりする恐れがないため手軽に利用できます。 テンキー式の金庫が開かなくなる原因として、暗証番号を間違えていたり、暗証番号を入力する基盤が故障していることなどがあげられます。 暗証番号を間違えている可能性もあるので、開かなかった場合は正確な暗証番号をもう一度ゆっくりと入力してみてください。 それでも開かない場合は、基盤が故障している可能性があるので金庫メーカーに連絡をしましょう。それでも解決しないような場合は、鍵の専門業者に相談して鍵を開けてもらうようにしてください。

ダイヤル式の金庫の鍵が開かない時の対処法

ダイヤル式の金庫は、あらかじめ設定した暗証番号に合わせてダイヤルを回すことで金庫を開けることができます。鍵を持ち歩く必要がないだけでなく、テンキーの基盤が壊れる心配もありません。 ダイヤル式の金庫が開かなくなる原因としては、暗証番号が間違っていたり、ダイヤルの回し方が間違っていることがあげられます。 また、暗証番号が合っていても、ダイヤルの回し方が間違っている場合は金庫が開かないため、ダイヤルの設定の際に鍵を開ける手順をしっかりと覚えておく必要があります。 ダイヤル式の金庫を開ける時の手順を覚えていない場合は、自分自身で開けるのは難しくなってしまいます。できるだけ早めに鍵の専門業者に相談して鍵を開けてもらうと良いでしょう。 このように金庫の種類によって、鍵の開け方に違いがあります。 これらの方法を試しても鍵が開かない場合は何とか自力で開けようとせずに、鍵の専門業者に連絡するようにしてください。

ご依頼までの流れ

カギトラブル解決フローチャート 金庫の困ったは当店へお任せください。
生活トラブル救急車はガラス・水道・カギのトラブルに対応します。緊急でお急ぎの場合にはお電話が便利です。今すぐお気軽にご相談ください!

地域担当者がお客様のお宅へ最速30分でお伺いします!

tel

0120-896-893