スマホが家の鍵になる!スマートロックの使い方

スマホが家の鍵になる!スマートロックの使い方 スマホには新しい機能がどんどん搭載されていき、ますます便利になっています。そんなスマホの機能の1つとして注目を浴びているのが、家の鍵の役割を果たしてくれるというスマートロック。
スマートロックはどのような仕組みになっているのでしょうか? この記事ではスマートロックがもつ機能や、スマートロックを取り入れるメリットについて紹介します。

スマートロックはスマホで鍵の開閉ができる

自宅の玄関先で鍵が見つからずにカバンを探ったり、買い物した重い袋を抱えたまま必死に鍵を取り出したりという経験を持つ人も多いと思います。
中には家の鍵を無くしてしまい大変な思いをしたことがある人もいるかもしれません。鍵穴に差し込むタイプの鍵が無くても玄関扉の開け閉めができるとしたら、とても便利ですよね。
スマートロックは、スマホを使って玄関の解錠や施錠ができる便利な機能。
スマホにアプリを入れて設定しておけば、いちいちスマホを出して起動しなくてもスマホを近づけるだけで鍵の開け閉めができるのです。

スマートロックの設置方法とは?

スマートロックの申し込みをすると、専用のキットが郵送されてきます。ロック部分を玄関ドアのサムターン部分にかぶせるようにし、付属の両面テープなどで取り付けるだけで準備は完了。
あとはスマホアプリを使って設定するだけで、玄関の鍵として使えるようになります。
スマートキーの通信は複雑に暗号化されており、ハッキングはほぼ不可能というセキュリティレベルの高さを誇ります。
また、万一許可していない人がドアを開けた場合にはスマホにすぐに通知が入る仕組みになっているので安心。
スマホを忘れてしまったときやスマートロックの電池切れが起きてしまったときには、通常の鍵を使って開けることももちろん可能です。

スマートロックの便利な活用方法

スマートロックは外出先からもスマホ操作だけで鍵をかけられるのでとても便利。
家を出てから「玄関の鍵かけたっけ?」と不安になったときでも、スマホから操作ができるので安心ですね。
スマートロックがあれば、留守中に友人や別居の家族が来訪したり、ハウスキーパーが立ち入ったりする場合にも、鍵の受け渡しをする必要がありません。
スマホにスマートロックのURLを送れば、受け取った相手は鍵の開け閉めができるようになります。ロックは一定時間で使えなくなるよう設定することもできるので、セキュリティ面も心配いりません。

スマートロックの便利な活用方法

欧米の家庭では既にスマートロックは普及しつつあるものの、日本国内ではまだまだ認知度があまり高くありません。
しかしその便利さやセキュリティレベルの高さから、今後スマートロックが設置されている物件も増えていくと予想されています。
最近では一般家庭だけでなく民泊などでもスマートロックを取り入れる動きが広がっています。
便利な機能をたくさん搭載したスマートロックを、ぜひご家庭の玄関に取り入れてみてはいかがでしょうか。


鍵をなくしてしまった方はお気軽にお問合せください。