窓ガラスの防犯対策

窓割りクレセント三角割り

ガラス破りは空巣が侵入する手段で最も多い方法になります。
ガラス破りは戸建て住宅の場合では66%以上で最近では中高層の住宅にもその方法で侵入し34%を超えています。
一般的にマンション・戸建てなどで使用されている窓ガラスに網が入っているタイプを防犯ガラスと思う方も多いようです。 普通のガラスや網タイプの場合、ほんの十数秒で割る事が可能なんです! やはり窓からの侵入を本当に抑止したいなら、防犯ガラスへ交換する事が一番の近道です。 私たちはCPマーク付きの防犯ガラスの施工を防犯フイルム業者の価格に近い価格でご提供します。 また、防犯ガラスとフィルムは何が違うと!言われますが、経年劣化がフィルムに比べて遅いと言えます。 窓ガラスを防犯タイプへの交換も、電話見積無料で相場料金が確認できる「生活トラブル救急車」へご連絡をお待ちしております。

空巣侵入方法で最も多いのは?

空巣の侵入方法集計

空き巣の侵入のしかたでとりわけ多くを占めるのはグラフをご覧いただいても明白ですが、ガラス破りに成ります。空き巣というのは周囲の目を非常に意識します。我々の防犯ガラス破壊ビデオをご覧いただいて判別できますが、崩して住まいの中に入り込むことは非常に難しく更には騒音も発生するので周囲の目につきます!わかりやすく言うと空き巣が嫌がる硝子に変更する事によって防犯効果が向上します。まさにそれが「防犯ガラスへの交換」になります。硝子が破損してた!防犯ガラスへ交換して欲しいのですが、近所の業者さんが緊急で来てもらえない。そのようなケースでの場合私たちに何時でもご相談ください。専任スタッフが無料にてお見積りをいたします。更に住まいに関した水漏れつまり・鍵が開かないなどに関するご相談も24時間体で受付しております。専任スタッフが緊急でお伺いし適切に対処いたします。

防犯タイプへ交換施工中

お役立ち情報

防犯ガラスの効果ってどれだけあるの?

防犯ガラスの効果ってどれだけあるの?

防犯ガラスの効果はどのくらいあるのでしょうか。空き巣が家に侵入する手口で最も多いのが「ガラスを割る、破る、壊す」などです。そして窓からの侵入を防止するための機能を持つのが防犯ガラスです。防犯ガラスの特徴とその効果について解説いたします。
防犯ガラスの特徴と一般的な窓ガラスの違い

防犯ガラスの特徴と一般的な窓ガラスの違い

防犯ガラスは空き巣の侵入を抑えるために効果的だと考えられています。一般的なガラスと違い、防犯ガラスにはどれだけの防犯機能が整っているのでしょうか? 防犯ガラスの構造や機能についてご紹介していきます。
空き巣が窓ガラスを割る方法 3つの侵入手口

空き巣が窓硝子を割る方法 3つの侵入手口

空き巣が侵入する場所は「窓ガラス」が大半で、全体の半分以上の割合になります。このため家の防犯を考える際に「窓ガ・・・
tel

地域担当者がお客様のお宅へ最速30分でお伺いします!

0120-896-893

生活トラブル救急車は防犯性能の高いガラスへの交換にも対応します。緊急でお急ぎの場合にはお電話が便利です。
今すぐお気軽にご相談ください!

「ガラス修理・交換」施工の流れ

ガラス施工のフローチャート 作業の流れ
tel

地域担当者がお客様のお宅へ最速30分でお伺いします!

0120-896-893